03 abril 2007

襲ってません!


“Oi, Luria! Bom dia!!”(ルリア!おはよう!!)

ある朝、駅から会社へ向かう途中・・・

同僚であるDo Brazilのウェブデザイナーであるルリアを見つけた私は、
ちょっと大きな声で名前を呼びながら駆け寄り、彼女の腕に軽くタッチしました。

普通、『あぁ、ひかる、おはよう』みたいな返事が返ってくると思いますよね?

ところがルリア、

『何するの、ひかる!?びっくりしたじゃない!!』

とちょっと怒った様子で、しかもちょっと目が涙ぐんでるんです。

「え、なんで?どうしてそんなに驚いてるの!?」
私には全くわかりませんでした。
まぁいいやと思い彼女をなだめながらわけをきいてみると、

『道の真ん中でいきなり腕つかまれたら誰だってAssalto(アサウト=強盗)だと思うに決まってるでしょう!?もう、びっくりさせないでよー!!』
とルリア。

「ご、ごめん・・・。」
そっか、彼女はサン・パウロから来日したばかりなんだっけ(・_・;)

世界でも危険な都市のひとつに数えられるサン・パウロに慣れた人には、急に近づかないように気をつけましょう!
強盗と勘違いされて逆にこちらが怪我をするかもしれないし・・・。

こんな形で育った環境の違いを感じることもあるんですね。


↓クリックしてね☆↓


ブラジル系ネットショップDo Brazilはこちらから↓
http://www.dobrazil.jp/

2 comentários:

コアラ disse...

ひかる!
本当に軽くタッチしただけなの?
ひかるは結構強いからどれだけ軽くかも微妙(嘘)。
でも日本の治安は日本にしかない物
サンパウロで生まれ育てた者には分かる。

ひかる店長 disse...

そうね、私強いからねぇ・・・。
筋肉が必要以上にあって、たまに調節がきかないのよ!これほんと!

やっぱりパウリスタにはわかるんだ!へぇ。
じゃあ私がサンパウロに行ったら、相当気をつけないと、強盗にとってはいいカモになってしまうね(+_+;)
強盗に慣れてるブラジル人の感覚ってすごいっていうか、残念っていうか、悲しいな。
最近日本も怖いけどね!